ツギクルバナー

ブロント語はブロント語、お前がブロントならブロント語が分かるブログ

恐らくブロント語でブログを開設したブロンティストは自分しか居ないでだろうな。居ても生きがってるそいつを俺がギガトンパンチで殴って殺すという理屈でおれの価値は今後もさらに高くて忙しい、お前らも早く強くなっておれを休ませてくれよ。

自分ヒロインというジャンル

 このジャンル、知らない人も多いのでは?

 実際は知らないのが普通だが、存在自体はやる夫スレの2014年辺りからもうあったらしい。

 ちなみにブロントさん全盛期が2009年から2010年辺り、と言った具合でかなり古いニッチさを誇りながらTSと同等の魅力を備えているというのに全然流行ってない奇跡の化石。


 それが自分ヒロイン。


 おいィ?根本的に自分ヒロインとは何なのか?

 知らないのに意味が知っているわけではないので簡単に説明すると自分の人格が乗り移ったヒロインが居ること。

 TSで言うなら目覚めたら「自分がTSしているのではなく」隣に「勝手にTSした俺が寝転がっていた」という具合。

 自分が分身して向こうが勝手に女体化したのである……(いくえ不明)

 そしてそんなニッチなジャンルのどこがいいのか俺は言いたい。

 手始めに展開としては自分(男)と自分(女)が共依存するんだよね。

 TS分身した理由は不明で置いておくのが普通なんだけど、大体男視点で進む。

 話が進んでくると面白くなる、だんだん女の気持ちが読めなくなるんだよな、最初は双子みたいに一緒なんだけど性別も生きてる瞬間も違うから差異が生まれてくる。

 例えばゲームとか。片方がしなくなったら、いつもしている方が勝つようになる。

 女側の気持ちが読めなくなって、自分だったそれが別人のようになり、でも自分のように捉えれられなくもない存在。

 話によっては女側が男にスキンシップを測ったり、女性としての面が強化されたり。

 こんな感じで自分(変わらない俺)と自分(変わっていく私)が面白いんだよね。

 そう、両方見比べて比較が出来るんだよ。そこが最高に面白い。


「俺ならこうするのになんでこいつはしないんだろう」


「なんでしなくなったんだろう」


 普通のTSでは味わえるわけがないんだよね。特に女が男になにかしてくるのとか。

 鈍感系主人公を覚えているだろうか、それがイライラしない形で現れるというか「現れても仕方ない」みたいな。

 例えば不意に女が男の制服を抱きしめている描写がされた時、どう思うだろう?

 男がもし目撃したら「自分の制服を抱きしめてるようなもんだろ…何がしたいんだ?(固定観念による鈍感型)」とかあるかもしれない。

 逆に読者から見ればどうか? 恋心を抱いているとは見えないが何かしら女性として「メタ的に中身が自分の男相手でも、なにかしら感じるようになってきている」と感じる事も出来なくもない。

 言うなら読者はTS女が自分(男)とは言えなくなってきているのか簡単に比較出来てしまうのだ。ここが最大にして極限の魅力。

 本当に女になってしまったのならば正直抱き合っても良し、視点を男に預けられるからこそできるTSのご都合展開だよね。

 どうしてもTSを一人称でするにしても男が女になっていくのを書くのは正直難しいのだ。

 それを簡単にやって退ける方法が自分ヒロインなんだろう。

 面白いとは思わない? オススメを置いておく(これしか逆にない)から是非見てほしい

https://ncode.syosetu.com/n7754dz/

【PS4】MIXアンプの代わりになるという足音増幅器を試してみた【サウンドカード】

 みんなはAPEX、してるだろうか?

 自分はしているが、みんなマウスにだけしか見ていない。

 ハードウェアチートならコンバータだけじゃなくてミックスアンプであしおとをふやすのも立派なチートなのではないか?

 高いやつではコンバータと似たような値段を払い、ヘッドフォンをつけて本来ならps4ではできない7.1サラウンドを適用させる。

 これってチートでしょ?誰も何も言わないのはおかしくない?

 マウサーを嫌ってるコントローラーが一番嫌う理由って自分じゃ金が出せないからでしょう、コンバーターは2万とかするし。

 もし化して2万くらいのミックスアンプを買ってるのにマウサーに文句を言っているのか?

 だとしたら俺は理解に苦しむ、その金でコンバータ買えばいいのに。

 そんなの、わざわざ己をcs機に追い込んでコントローラーだから勝てないイイワケの逃げ道作ってるだけでしょう?

 もし本当にマウスを手に取って敗北を知っちぇまうのは甘っろい果実には刺激が強すぎて意識が止まる現実。

 だから心が本能にまで出しゃばって生きながらえていても本当に弱い未熟としかいえないゲーマーとしては深刻な生きた屍状態

 そうなると勝ち目はないからFPS人生はやめた方が身のためレベル。


 まあ、俺は金がないから両方なかったけど格安でとあるサウンドカードを入手してきた。


 それがこれ
f:id:toomjp05:20190512191103p:plain


f:id:toomjp05:20190512192210p:plain



 読んだ感じではゲーミングイコライザーを使えて足音を増やせるらしい。

 さらにサラウンドになるんだとよ。

 早速試した感想なんだが、サラウンドは信じない方がいいという意見で合致した。

 ゲーミングイコライザー自体は効果があると思うな、まだ聞こえる環境に慣れてないのもあるんだがよく見返してみると「ここで音聞こえ始めた」「遠くのサプライshipの音が聞こえる」といった変化が現れた。

 もっといいヘッドフォンつけたら変わるかもしれない、現状では効果はある。

 具体的に言うと敵が上にいる時の音が非常に分かりやすい。

 平面で対峙している時よりも乾いた音がするのだ。

 ただ、パスファインダーの足音とかもしっかり増えるのか疑問ではある(足音が機械なので高い音かもしれない可能性)

 そんな感じで3000なんぼで手を出したモノとしては十分な戦利品、ハードウェアチートに入ると思う。

 あとはスタヌが着けているようなイヤホンが欲しいだけだ、、でも高いな。

【APEX】強いレイス使い【Legends】

 やはりというかLegendの力は使えるやつ事が本当に強いやつ。それが良くわかって室内戦の終盤決戦で俺達はスタート同時に仲間のミラおじを一人失っていとんだが、ブラッドハウンドの俺とレイスで結託しあさりながら敵を避け、安全範囲は互いの特殊能力を駆使してギリギリ突破

 仲間が虚空のリフトを強いてくれたからそれについて生きながらおれはブラッドハウンドの邪眼覚醒で神の助けを借りていた所途中で生きることを諦めたヤツが範囲の外で道連れにしようとしてきたがもうダメ、レイスを倒して力尽きたのか俺がレイスを起こすことも知らずに死んでいった

 さいごの最後も結局はレイスの力という感じだった。まず俺達は仲間が足りないことから三つ巴に引き込むのが勝つためには秘訣そうなるとステルスで陽動とかは必須になる

 途中で戦うしかない状況に追い込まれ、レイスと俺は全力で対敵

 状況を説明すると舗装された砂利道に俺がいるとして道の先の拠点に敵。この拠点の距離は10メートルで虚空へをつかえば能力中に到達するレベルの距離だった

 すぐ左をみれば、別の建物なんだがレイスはその建物に一番近い存在でありながら先の拠点としか戦えないきつい位置

 実際俺も背後からロボットにピースキーパーで貫かれた。草が多く見晴らしが良くないのも一因に見えた

 それに気づいたんだんだろうなレイスは俺のすぐそばでアルティメット奥義のリフトでポータルをそばにつくると室内に一気に行き、ポータルを設置していたこれは俺が撃ち殺される前の出来事

 そのあと撃ち殺された俺は見逃すロボットをほくそ笑みながらポータルを使用、室内で救助されたのち待機。しばらく待ってると範囲が縮み敵がやってきたこの時で残りは三部隊と言った感じなのだが実際は俺とレイスの1と、敵が1と1という舞台だった可能性が高い

 圧倒的有利なはずのポイントでピースキーパーを振る俺を横目に仲間が死亡、一枚のドアとその先の階段での決戦で俺は戦ったんだが成すすべもなく死んでしまったその直後少し撃ち合いが始まって勝者が決まった

 やはりというか待っていた方が良かったのかもしれない上にそれにグレネードを持っていたのだが投げればよかったと反省

 仲間の動きは全部よかったあとは俺の腕前次第だったな常識的に考えて本気モードのディボージョンと自らかちあうのはバカでしょう?

 とりあえず室内戦になったらグレネード狙った方がいいというハナシ

XperiaXZ用プリインストール無効化ADBコマンド

 WiFiとか確報したからぱそこんとか詳しくなってきたps4でAPEXとかもしてるpsidはAsaGiri-Fだ。

 今回はタイトル通りADBコマンドで色々するんだがこれはミスるとカウンターで再起動ループとかに陥るカウンター技でもしXperiaを一台しかない状態で望むなら念の為、Xperiaコンフュージョンか知らんが専用のツールをpcに入れておこう

 簡単な方法はXperiaとパソコンを繋ぎ、しばらく経つと専用ソフトをインストンルする体制が整えられるのでその時しておくといい

 こいつがあると再起動ループを高確率で確実に解消出来る。解消方法は無理やりなのだがループしているあいだに一瞬の油断でツール解析を始めさせ、あとは指示に従うべき

 充電が50居るので再起動ループの時たり無さそうだったらボリューム上と電源で強引に落として充電して置こう

 これを覚えておけばあとはいいな。言っておくが俺は責任をとらない。

 今回は使いたくないゴミアプリを無効化していくのだがいけんせんタイピングは亀という理屈でしたくもないも同然

 スマホで一応して行くのだがそもそもそういうテキストファイルを配ってくれてないという現実

 コピーペーストくらいは誰にでもできるからこのサイトを中継点にこの先はpcでやる為のコマンドを垂れ流す。お前らもXperia以外で無効化できそうなのあったら勝手に使っていいぞ(寛容)

 責任は当たり前だが取らない。ノーでナッシング、これはこれで自分が炊いた米なんだから必死に考えて他人を頼ってはダメそれでは腐るというのが実際だからな

 もしこのコマンドで成立しなかった場合、「adb shell pm uninstall -k --user 0 」を「adb shell pm hide 」に置き換えて下さい(最後の半角空白に注意)


(What’s New)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.sonymobile.entrance

(遠隔初期化)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.wipe

(ドコモ音声入力)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dcmvoicerecognition

(ドコモ位置情報SUB)
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.lcsappsub

(ドコモ位置情報)
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.lcsapp

(ドコモサービス)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.docomoset

(タップ&ベイ)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.tapandpay

(ソフトウェアアップデート)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.osv

(スグ電)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.phonemotion

(オートGPS
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.atf

(アプリクラッシュレポート)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.bugreport

(おすすめ使い方ヒント)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.devicehelp

(dアカウント設定)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.idmanager

(ドコモ電話帳)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.android.contacts

(Application Manager)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanager

(おまかせロック)
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.remotelock




 とりあえず使用サービスから厄介だと感じたものを推薦。必要があれば追記する

摩耶様と重巡娘の信頼度は違いすぎた

 やはり重巡が最強に強く軽巡は高すぎる装甲を貫く前にそのたかすぎた走行に潰されることがわかったというのも南西諸島近海の戦いでおれは旗感の摩耶様に乗っていたんだが結構敵に引っかかって戦闘は余儀なくされた
 その時の編成は摩耶様と重巡数隻、そこに軽巡が居たんだが開幕の打ち合いでは射程距離から考えて重巡が先行を握れった
 この時点でもう強いし軽巡は遅れて動くから被弾でもされるとダメージはタウンしなければならない
 しかも重巡はカスタム前から数条偵察機を積める摩耶様ももちろんこの恩恵を受けて今回はダメージを抑えて着弾観測射撃の提案。ちなみにこれは軽巡ではとてもじゃないが真似事では許されず使うこともならない秘技

 俺達は一気に進んだがやはり軽巡が足を引っ張り被弾
 摩耶様はシールドみたいなの出してイイ感じに防いでたからやはりただの艦娘はただの艦娘でここで死ぬような運命も考えるしかないが最終決戦でそれは躊躇に出た
 みんながみんな空母がないのは良しとして戦艦には勝てないのが壮絶な経験から現れ重巡すら被弾
 この辺で摩耶様もダメージを受けることは覚悟をしていたんだが摩耶様はただの建造された重巡艦娘とは格が違ったシールドを出してふせいでいくしたまに戦艦の砲撃もひゅんひゅん避ける旗使いの強さは圧倒的
 まさか戦艦も重巡に翻弄されるとは思ってなかったからその後の砲撃も焦りでへちに行くわで無傷の摩耶様はカットインを挟んで追撃、夜戦に持ち込むと「怒らせっちまたな? 魚雷打つぞ?」と煽り戦艦の砲手をコントロールしつつ命中率もコントロール、轟沈寸前の戦艦だけが残った

 摩耶様は優しいからなたまに仲間が死にそうになっても戦艦とか強いやつはさらに強くなって欲しいからこうやって慈悲深く逃す摩耶っていう名前はサンスクリット語から見ても確実